本文へスキップ

株式会社サカジュンはブラスト処理を専門とする表面処理加工会社です。

TEL. 0256-62-6334

〒959-1286 新潟県燕市小関1171−1

ブラスト処理とは

こんなことに利用されます




「梨地加工」



ブラストで生成されるの無数の凹凸は、いわゆる「梨地」という半光沢の地肌を作る表面技法のひとつです。
機能的には保油性向上、防眩、すべり止め、キズ隠しなどに応用されます。



「下地処理」


ブラスト加工は表面の清浄化と同時に粗面化による表面積の増大、アンカー効果の発生により、皮膜加工時の密着性を大幅に高めます。
溶射・コーティング・ライディング・ほうろう・テフロン・メッキ等の装着、一般塗装の前処理として極めて効果的です。




「クリーニング」


金属製品などの表面のサビ・スケール等、表面異物層の剥離除去をはじめ、古塗装の剥離、鋳物・精密鋳造の砂除去、熱処理後の炭化層の除去、真空蒸着装置のクリーニング、ダイカスト金型などの汚れ落し等に利用されます。







「ショットピーニング」


鋼球粒、またはガラス球粒にてブラストすることにより、金属表面を硬化し、金属疲労強度を飛躍的に向上させます。航空機、自動車等の車両部品をはじめとする機械部品が小型軽量化された為、強度を確保し、耐用年数を増大させる手法として注目され、広く採用されています。


このページの先頭へ


「バリ処理・熔接跡処理」「模様付け」へ

バナースペース

株式会社サカジュン

〒959-1286
新潟県燕市小関1171−1

TEL 0256-62-6334
FAX 0256-66-0818


株式会社サカジュン